FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
モーニング
モーニング最近、『週刊モーニング』の表紙デザインが、色々とチャレンジしていて面白い。

特に今号(3月31日発売)のは、その白っぽさがマンガ誌らしくない上品さで、それが逆に視線を惹きつける。とりわけ左に縦に組まれた「世界初、執筆中」というコピーの扱い。コピーこれ、モニターだとうまいこと再現されないけど、特色のメタルシルバーで、ぴかぴか輝いてんのね。で、ぴかぴかしてると「おおっ、きれい」ってなって思わず手に取るでしょう?そんなことない?反応がピュアすぎ?私は初めてCDを見たときの感動を思い出すのだがなあ。ま、それはいいとして、手に取って、角度を変えてみると、その文字の中に、下に敷かれた細かい文字が浮かんで見えるのね。これ、単に塗りのパーセンテージを下げるだけでこうなってんのかなあ。単純にして効果的なギミック。きれいやわあ、かっこええわあ、ってためつすがめつ。

で、デザイナー誰だろうと奥付を見てみたら、河底典宏たらいうひと。うん、知らない。でも、応援したいと思う。

(アレクセイウエノフ)
スポンサーサイト
遊びとアイデア
アイデア業にたずさわる人間にとって、遊びが大事であるとは昔から言われることであって、それはなんでかって言うと、アイデアとは新しいものを生み出す事であり、新しいものとは古いもの同士の組み合わせによって出来ることが宿命。となれば当然古いもののストックすなわち過去に見聞したり体験したりした量の多い者が斬新なアイデアを考えつくうえで豊かな土壌を持っているというわけで、だからこそおもろそうなことがあれば首をつっこむという態度、つまり遊びが大事。
[遊びとアイデア]の続きを読む
線路の描き方
senro_wa.gifAdobe Illustratorの役立つ技法をお伝えいたす。
線路。描きたいとき、あるわな。




senro1.gif

senro1set.gif
1.ペンツールで黒い破線を引く。破線は、「線種」ウインドウに「破線」ってあるから、そこチェックすればよろし。「線幅」「線分」の数値設定は自由。



senro_b.gif

senro1.gif

senro2set.gif
2.描いた破線を選択し、コピーして背面にペースト。背面ペーストのショートカットは「command+B」である故、覚えておくとよろし。
で、そのペーストした破線の「破線」チェックを外して、実線にする。あと、色を白に。



senro3.gif

senro3set.gif
3.もいちど背面にペースト。これも実線にして、「線幅」を太らせる。これで完成。このタイプの線路はJRの路線に使うといいんじゃないかな。私鉄向けのはまた今度。

(アレクセイウエノフ)
アーキラボ感想
建築展って、実のところどこを見ればいいのかよく分からなくて。
いや、模型とか図面とか、カックイイーッ、って思うんだけど、それは見た目に対する感想であって、うわっつら。肝心の間取りが分からないのでいまいち評価を下せない。不動産はやっぱり内見せんとなあ。引っ越してからキッチンに換気扇がないことに気づいて、煙で目をシバシバさせながら料理をせんとならんようになったりする。
[アーキラボ感想]の続きを読む
眼帯メガネ
眼帯メガネ
メガネもファッションアイテムとしてすっかり認知されるようになり、街中で色々とかっこいいのを見かけるようになった。

で、眼帯って問答無用でかっこいいよな。伊達政宗とか。
なので、眼帯型のメガネっての、考えてみた。片目だけ悪い人用。
gantai1.gif

gantai2.gif

gantai33.gif
↑両目が悪い人はこのように使う。


(アレクセイウエノフ)
アプリオリ
プラアプリオリが分からない。

ちょっと小難しい感じの本を読むと必ずと言っていいほどお目にかかるアプリオリ。「アプリオリに捉えると~」なんて表現、学生自分にはよく出くわしたものだが、適当に読み飛ばしていた。ちゃんと調べなかった。というか、いちど、「客観的」に「アプリオリ」ってルビが振ってあったので、「あ、そういう意味なのね」って、それでずっと解釈することにしていた。ま、でも、「客観的」ではいまいち意味が通らない場合があって、結構あって、そんなときはどうしていたかというと、適当に読み飛ばしていた。ちゃんと調べなかった。つーか、日本語使えって思ってた。日本語で表現できないような微妙な意味合いを持たせるためにわざわざ外国語を使ってるんだろうけど。それにしても。
[アプリオリ]の続きを読む
変化を受け入れるという事(特にデザイナーを目指す若いひとたちへ)
近頃では大阪弁の中に「~しちゃう」という東京弁が混じり込むのがすっかり当たり前になって。

しかしながら私は「~しちゃう」ってどうにもむずがゆくて使えない。っていうのは、「~しちゃう」という言葉の後にはカッコ付きで(テヘッ)っていう、なんていうか反省のなさ、みた様なものがもれなくくっついてくる様に感ぜらるるからであって、「夏だから殺しちゃった(テヘッ)」っていう感じ。下手をするとその後に顔文字の一つも付属するような。

顔文字 <(oξo)> ←太陽の塔

て、でもそんな風に思ってるのって私だけなのかあ、ねえねえどうなの?って身の回りの大阪人100人、って嘘です100人も友達いません。2人ほどに尋ねてみたところ「別に気にならない」という答えが圧倒的多数、っていうか100%であって、あ、また僕だけか、僕だけなのか、おいてけぼりか。偏狭な人間はおいてけぼりなのか。って気持ちがささくれる。
[変化を受け入れるという事(特にデザイナーを目指す若いひとたちへ)]の続きを読む
MAN EATER in the woods
maneaters.jpg少しまえに、マンガを描いたのでそれでもアップしておきます。

『MAN EATER in the woods』っていうインディーズ映画のチラシの裏っかわ用にって頼まれて。まあ、ボツったんだがな。気に入られなかったというわけだ。人のニーズに応えられない私。独りよがりに空回りするだけの私。人間として大事なものがなにかと欠けている私。

まあ、でも、この仕事を紹介してくれた人だけは喜んでくれたようなので、それでいい。ワーイ。ささやかな幸せにしがみついて生きてゆく私。

(アレクセイウエノフ)
愛知万博
合宿したいなあ、愛知万博いきたいなあ、って思ったので、参加者募る。参加希望者はコメントかメールで都合の付きそうな日を教えて下さい。だいたいでいいので。

つっても私が呼びかけたところで人は集まらないのだがな。
人気者になりたくてWebを始めたのに、己の不人気ぶりを知らしめられるばかりの日々。


愛知万博URL
http://www.expo2005.or.jp/jp/
(アレクセイウエノフ)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。