FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
The World of GOLDEN EGGS
050430ges.gif『The World of GOLDEN EGGS』にすっかりハマッている。
CGアニメーションでやる、コントだなコレ。間の取り方とか、キャラクター造形の「とりあえず思いついたから作ってみました」とでも言うような力の抜け具合が(いいかげんということではない)、理屈ではない面白さとなっている。あのー、本人は別に笑わせようと思っているわけじゃないけど、ただ動くだけ喋るだけでなんか面白い人っているだろう、そんな感じのキャラクターがわんさと出てくる。わんさと。具体的にどのキャラクターがいいかというと、うーん、みんないいんだけど、そうだなあ、七面鳥のポールかなあ。「つか、レベル高けえー(ちかごろの東京の若者みたいな抑揚のなさで。でも本人は至って真面目に関心してる感じで)」にやられた。
[The World of GOLDEN EGGS]の続きを読む
スポンサーサイト
文鳥Tシャツ
050427naoyuts.jpgナオユスキー隊員より打電アリ。Tシャーツを作成したとのこと。これのために夜中に起こされてアドビイラストレーターの使い方教えたりしたのだなあ、などと思い出したり。

しかしあれ、出来上がりの写真を見ると、愛情に溢れた出来映えであって、ほんの細かな技術であっても教えて良かったと思えるのであって良かった。

羨望。

(アレクセイウエノフ)
[文鳥Tシャツ]の続きを読む
A.D.Gのサイト
050426adgsite.gif久々にこっちリニュアル。えーと、必ずしもアートとかデザインとかに関する情報が載ってるというわけではないサイト。内輪ネタ。あ、内輪ネタはこのblogでもやっとるのう。あー、いっそう内輪色が強い、というような。感じで。線引きは曖昧。アイマイミーマイン。ディーデアデスデン。イッヒ レルネ ドイチュ(私はドイツ語を学んでいます)。たぶん気分で使い分けます。

リニュアル敢行したはいいが中身があまり揃っておらぬ。

そんなこんな。

(アレクセイウエノフ)
結果のみ
大切なのは結果である。

過程などどうでも良い。他人様が気にかけるのは他人様自身にとって気色いいかどうかであって、デザイナー個人の努力の部分など気にもかけない。というか、そのようなものがものが見えると引かれてしまう。

凝った事をすることが悪いわけではない。ただ、それがいかにも「時間をかけましてございます。奮闘努力した次第でございます」といった内容ではならない。それはデザイナーの自己主張になってしまう。あくまでサラリと流すべきである。それがシンプルっていうことである。

ただ、私自身は、その「いかにも」をやってしまうがな。

それは褒められたいからだ!構ってほしいからだ!

(アレクセイウエノフ)
デザイナーの立場
当然の事ながら、完璧を目指している。

デザインというものは、誰でもが日常行っている事であり、例えば掃除はデザインであり、料理はデザインであり、スケジュールを考える事はデザインである。何を、どうするかを決める事がデザインなのだと言って良いだろう。良いですか?良かろうもん。
[デザイナーの立場]の続きを読む
隠せる違い棚
050420tana1s.jpg建築事務所を辞めていまやフリーランスとしてフリフリしているM武さんから、最近の仕事が送られてきた。

[隠せる違い棚]の続きを読む
他人大事の考え
人という字は、人と人とが支え合って出来ている。
素晴らしい成り立ちだと思う。

そしてその、人は自分一人で立っているのではなくして、他人様がいるからこそ立っていられるのだという考え、デザイナーたる者、常に心にとどめておかなければならんことだと思う。
なぜならば、何かを生み出すという行為、それって一見するとまったく自分一人でやり遂げたかのようで格好いいけれど、以前にも述べたように実際の所は、過去の物事の組み合わせであって、すなわち他人様の知恵を拝借するという事なのであるわけ。
であれば、デザイナーが一等に考えるべき事は、アイデアの源を授けてくれた他人様に感謝の念を示す事であろう。で、どうすれば他人様にそこのところをお伝えできるのかを考えれば、答えはシンプルであって、他人様に喜んでいただける事をするということ。それには当然他人様が今、何を望んでいるかを知る事が大切な事となる。
[他人大事の考え]の続きを読む
暇なとき
050414as.jpg仕事が暇なとき、何をしているかというと、まあ、睡魔と闘っている。
具体的には、0.3ミリのシャーペンでプリンター用紙にこしょこしょと落書きをするなどして。
で、私の場合、特にテーマも設けずに手を動かすと、このような、いくつもの平行線の固まりが集まったようなものが出来上がることが多い。なんかね、同じものがみっしりと集まった状態って好きなのだ。ゼニゴケとか。

050418liness.jpg

050414cs.jpg

050414bs.jpg

050414bs.jpg

いちばん下のは、この描き方で何か具体的な物を描けるだろうかと思い、ステーキにチャレンジしたもの。まあ、うまそうではない。あと、具体的な物を描こうとするととたんにつまらなくなる。眠気対策はおもしろくなくっちゃな、って思う仕事中。

(アレクセイウエノフ)
Love Letters
摘葉(つむは)さんが詩集を出したので案内いたす。

タイトルは『Love Letters』(四六上製/税込み価格1,155円/文芸社)

http://www.bungeisha.co.jp/search/detail.php?bid=22786

ええと、摘葉さんという人は、ADGクルーUSA忠の友人であり、すなわち私アレクセイウエノフはよくしらない。USA忠がベリービジーのためかわりに私がこうして紹介しているわけであるが、私は読んでいないのでどのように推薦したものか。とりあえず、たまたま読むところとなった氏の日記の印象からすると、透明感のある文章をお書きになる模様。透明感ってどうも抽象的ですか。具体的に述べれば、改行が多い。あと、他に特徴を述べれば日本語で書かれている。といったところだろうか。

まあなんにせよ文章を書ける人というのはすごいと思う。羨望するのみ。

(アレクセイウエノフ)
M武氏の仕事
06gaikan_zentais.jpgADGクルーのワンオブであらせられるところの建築士M武氏が、事務所勤めの最後の仕事を送ってきたのでここにアップする。形あるものを作る事ができる人というのはすごいと思う。羨望するのみ。

(アレクセイウエノフ)

[M武氏の仕事]の続きを読む
音読・黙読
『知の編集工学』(松岡正剛/著)を読んでいたら、「かつて読書のスタイルというのは音読が常態であった」といった内容の記述があって、あ、これ昔大学の講義かなんかで聞いたことあるわって。その、講義かなんかでは確か、そもそも世界最初の書籍というのは聖書であったのであり、印刷物が高価であった頃のこと、それは現在の様に簡単に手に入る物ではなく、せいぜいがひとつの教会に1冊あるかどうかといったもの。で、神父とか牧師(神父と牧師の違いってなんだっけ。カトリックかプロテスタントかってところか。となると、グーテンベルクは15世紀の人だから宗教改革以前のひとであり、牧師はいなかったってことかね。それはそれとして住職と和尚の違いもよくわからない。和尚は禅宗?)とかが、壇上から信者達に読み聞かせていたから、と説明されていたような。
[音読・黙読]の続きを読む
禁止マーク
050406kinshi1s.gif禁止マークというのは、英語の「NO」を図案化したものであり、世界中でこのマークが使われているというのは、まさに英語がグローバルスタンダードであることの証左。しかしながら、我が日本国においては昔から標準的な禁止マークすなわち「立ち小便を禁ズ」でおなじみ、鳥居マークというものがあるのであるということを忘れてはならない。であるのにも拘わらず英語マークばかりがもてはやされるのは悔しいじゃないか。

で、こたびはその鳥居マークを世界標準にすべくデザインしてみた。



050406kinshi2s.gif


[禁止マーク]の続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。