FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
ナメクジを寄せ付けない
カビキラーそろそろ梅雨入りするというわけであって、どうにも心が重いというのはこれ、風呂場にナメクジが発生するというのであって、うーん、ナメクジとは仲良くなれんなあ、と、思い、ネットで調べたところ、結構風呂場ナメクジに悩んでいる人はいるようで、退治方法は乗っているのだけど、まあ例えばビールでおびき寄せて溺れさせるってやつですな、ビールをカップに入れて置いておくと、ナメクジがうじゃうじゃと集まってきてカップ内で溺れ死ぬそうなんですな、しかしながら、私が知りたいのは「退治方法」ではなくして、「ナメクジが近寄らなくなる方法」なのであって、そこんところはネット検索ではいまいち分からず、ってんで、自宅近くのホームセンターの園芸コーナーに行くと、ありますわ害虫対策のあれこれが、って、ナメクジ関連のを見ると、ナメクジが付かなくなる、と書いてはいるものの、同時に「雨の日には使うな」とも書かれており、すなわち水に流れやすい薬なのであって、こちとら風呂場という水分の王国で使おうとしているのであり、あかんやん、あかんやん、と、思いつつも、ナメクジ対策グッズはそれくらいしかないので、それを買って帰り、風呂場に振りまいた所、非常に臭く、しかも、水に弱いという個性を存分に発揮したというのが、翌朝の風呂場で4匹のナメクジがのびのびとしていたという光景。
毎日ナメクジを箸でつまんでは窓からポイするというのが続き、いいかげんうんざりして、毎日外に捨てられてるんだからナメクジの方でもこう、あすこにいくと箸でつままれて捨てられるゾ、っていう噂を広めてくれんかなあ、そうやってお互い顔を合わせないようにするのがお互いの為なのに、って思うのになかなかそうはならないというのは人間の都合という奴で、そろそろ本気で合鴨を飼うことを考えようか、って思っていた矢先、その人間の都合が発見したのは、ある日箸ではつまみにくい位置にナメクジがいたとき、手近にあったカビ取りスプレー、これをシュッとやったらば、ボトッて落ちたのであって、や、これはひょっとするとって、風呂場全体にスプレーをまんべんなく吹きかけ、本来なら水ですすぐところ、を、そのまま放置して、会社なんかに行ったりして、で、帰ってきて、普段なら風呂場でナメクジ発見とあいなるところが、なんと、見あたらず、翌日も、翌々日も。

で、いい加減寂しくなってきたところで、また姿を現してきたので、再びスプレー撒いたらば、5日間ほど出てこなくなったので、風呂場のナメクジに悩んでいる人は「カビキラー」を撒くといいと思います。週1くらいのペースで。

という、役立つ知識。


(アレクセイウエノフ)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://adg.blog1.fc2.com/tb.php/100-d534da91
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。