FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
ネーミングというデザイン
20041212144819.jpgここ1~2年、スパ、なんちゅう施設が人気の模様だが、私、最近までずっと、これってラーメン博物館みたいにスパゲッティー屋が集まったビルディングだと思っていたのね。

で、過日テレビを見ていたら、ザスパ草津というサッカーチームがJ2に昇格、なんつってめでてえめでてえ言うて皆さん晴れやかな顔をなさっており。そこで初めて、スパ、が温泉のことであると知ったわけ。
私の勘違いが修正されたのは僥倖と言うべきではあるが、しかし、スパ、ねえ、って思う。ま、ネーミングっていうのは浸透したもの勝ちみたいなところがあって、そこのところは浸透させるべく奮闘努力したマスコミに対して、すげえや、って思うのだが、同時に、情報を発信する側の責任といったものも考えてしまう。

職業的な意味合いにおいて、デザインは、黒子的な位置づけにあるのだが、情報発信サイドにあることもまた確かで。ネーミングという行為で世間様に何らかの影響力を与えるのであれば、やっぱり、ある程度わかりやすさとか普遍性とかを重視すべきではないかと思う。つまり、名前を聞いただけで具体的なイメージが浮かぶのが一番なんじゃないかと。そこのところのバランス、ってのは難しいのだけど。あまりにもそのまんまってのもダサいし。

で、まあ、スパ、の場合は、私は、温泉は温泉でいいんじゃないか、と、思う。

ホットスプリングをどう略せばスパになるのか、皆目検討がつかぬし。

(アレクセイウエノフ)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://adg.blog1.fc2.com/tb.php/13-e53d5f53
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。