FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
変化を受け入れるという事(特にデザイナーを目指す若いひとたちへ)
近頃では大阪弁の中に「~しちゃう」という東京弁が混じり込むのがすっかり当たり前になって。

しかしながら私は「~しちゃう」ってどうにもむずがゆくて使えない。っていうのは、「~しちゃう」という言葉の後にはカッコ付きで(テヘッ)っていう、なんていうか反省のなさ、みた様なものがもれなくくっついてくる様に感ぜらるるからであって、「夏だから殺しちゃった(テヘッ)」っていう感じ。下手をするとその後に顔文字の一つも付属するような。

顔文字 <(oξo)> ←太陽の塔

て、でもそんな風に思ってるのって私だけなのかあ、ねえねえどうなの?って身の回りの大阪人100人、って嘘です100人も友達いません。2人ほどに尋ねてみたところ「別に気にならない」という答えが圧倒的多数、っていうか100%であって、あ、また僕だけか、僕だけなのか、おいてけぼりか。偏狭な人間はおいてけぼりなのか。って気持ちがささくれる。
まあでも、言葉を始めとして文化なんていうものは変化変容が常であるのであって、受け入れてしまうのが精神衛生上よい。っていうか、意固地な自分だけの価値観なんていうものはとっとと捨ててしまうのがデザイナーにとって大事なのですよ若いひとたちよ!なんとなればデザイナーって個性を発揮する仕事じゃないから。オーライ?

とはいえ、「~しちゃう」が大阪弁に混じるの問題はどうにも気になる。個人的には芸人ナインティナインがギャグ的に「あらら、やっちゃった?」みたいに使っていたのが広く受け入れられ、ギャグから正式採用にまでなったのではないか、と踏んでいるのであるが、そんな風に分析してみたところで、かなり幅広い層の大阪人がそれを受け入れているという現状(こないだ帰省したら私の父まで使ってた)は感情的にどうも納得がいかない所があるのであって、そんな時に便利な感情整理方法を伝授しよう。若いひとたちよ!

あのね、知らんうちにパラレルワールドに踏み込んだんだと思えばいいの。

こたびであれば、「~しちゃう?ケッ!」の世界から「~しちゃう?フツー」の世界にいつのまにかはまりこみ抜け出せなくなっのだと解釈すればよい。パラレルワールド、それはなんか超自然的な雰囲気のもの。天啓みたいなもの。なのでホラ、そこには自分の意思は関係ないわけであって。全てはなにかよくわからんパワーとかの所為。神様とか。ひとの所為ひとの所為。

新しい事を受け入れるってそういうこと。ひとの所為ひとの所為。


(アレクセイウエノフ)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://adg.blog1.fc2.com/tb.php/32-513424c3
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。