FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
大集合に向けて2~札幌~
北の大地で集結ってのもいいんちゃうん、て、思って、「【企画】大集合」の調査ために札幌へ行って来た。
前回と同じく、探すべきスペースはおよそ20平米(ひとりあたり1m四方、20人も集まれば充分だろうという考え)。まあ、あるだろう、なにしろだだっ広い土地だ。

7月17日。午前10時40分発の便に乗るため、羽田空港へゴー。前日に予約したチケットはAIR DO。ここは、JALやANAが片道2万7000円くらいであるのに比して、2万3000円ほど。安くて偉い!エアードゥー!って、奥まった所にあるチケット受け取りマシーンにおもむきて。

「予約番号を入力し、確認ボタンを押して下さい。」「はい。ピッピッ。」
「予約番号を入力し、確認ボタンを押して下さい。」「? はい。ピッピッ。」
「予約番号を入力し、確認ボタンを押して下さい。」「? はい。ピッピッ。」
「予約番号を入力し、確認ボタンを押して下さい。」「? はい。ピッピッ。」
「お客様のチケットはカウンターにてお取り扱い致します。」ナンダソレ?

やむを得ずカウンターに並び、往復のチケットを受け取る。マシーンを設置するなら使える奴を置いて頂きたい、と、苦言を呈しつつ、搭乗口へ。ひとりで飛行機乗るのは初だから緊張するなあ。キンコンカンコン鳴ってもつっこんでくれる人いないんだぜ。

「搭乗券を拝見します。」「はい。」
「お荷物はうにゃうにゃうにゃうにゃ(よく聞き取れず)ありませんか?」「はい。」

荷物を渡し、ゲートをくぐる。
キンコンカンコン。鳴るし。ふりむけど相方と呼べる人はおらず。
「うにゃうにゃうにゃうにゃ(よく聞き取れず)なので靴を脱いで下さい。」「はい。」
「財布を置いてもう一度くぐって下さい。」「はい。」
キンコンカンコン。鳴るし。ふりむけど相方と呼べる人はおらず。
「うにゃうにゃうにゃうにゃ(よく聞き取れず)どうぞ。」あ、もう行っていいのね。とりあえず人畜無害ぶりを理解してもらえたようでほっと胸をなでおろす私。

バスに詰め込まれ、運ばれて機内。
フライト間は少しでも眠って前日の酒を抜いておこうと考えた私(二日酔いだったのだ)、目をつぶるもどうも眠れず。途中、幾度かスチュワーデス、じゃなくて、今はなんて言うんだっけ、フラワーアテンダント?ジェームスアテンダント?なんしかナントカアテンダントのひとが、無言の笑顔で後ろ向きに歩いており、ちょっとシュール。

クロワッサンにケーブルを刺すとプレステとかのコントローラーっぽくなってカッコイイよなあ、とかぼんやり考えたりなどする内に、新千歳空港着。空路だと1時間ちょいで着くのね。大阪に帰省するときよりも遙かに短時間なのでどうも旅気分が出ない。

空港内で颯爽と道に迷った後、JR新千歳空港駅を発見。札幌に向かうエアポートの指定席にどっかと座り込んで、アッ、これ、指定席?って気付いたあと自由席車両に移動して40分弱、目的地札幌に到着。
暑い。蒸し暑い。北国なのに。東京と変わらんよ。しかしまあ、奮起、場所探しだ、って、とりあえず北口から出る。広場発見。その名も北口広場。余裕のスペースだぜ。とりあえず確保。でも、札幌に来るのは9年ぶりくらいだけど、前に来たとき、こんな広場あったっけ?新しそうだし。まあ、街というのは変わっていくものだからなあ。ノスタルジーに浸りたい気分もあったので、以前も訪れた北海道大学へゴー。
北口広場

集合予想図


ここは変わらんね。相変わらず緑濃いキャンパス。夏休みに入っているので人も少なく、散歩連れや睡眠連れ、若い男女の二人連れ(キーッ)をちらほら見かける程度。小川のほとりの芝生地帯なんか、集合して気持ちいいんじゃないかなあ。
ところで北大の思い出と言えば、私は昔北海道旅行の初日にここにやってきて、生協前で足をくじいてその後4日ほどびっこを引いていたのである。今となってはいい思い出だなあ。まあ別にいい思い出ではないな。
北大

集合予想図

で、正門ではない、小さな門から出でて、街の練り歩き。を、開始したはいいが、少しく腹が減っている。のだけど、どうもこう、札幌らしい食べ物屋が見あたらぬ。なんで?札幌といえば、例えばホラ、ラーメンだろう。ラーメン屋がもっとこう、びっしりあってもいいんじゃないか?とはいえラーメン共和国などというフードテーマパークなんか行く気なし。なんか、安易で。だもんで、あちこちうろついたわけだけど、どうにも札幌の街というのは疲れやすい。というのは、碁盤目状に車道が広がっているからで、やたらと信号で足止めを食うのである。以前もこんなに信号あったっけ?もっとスムーズに移動できてたような。あと、車道が広くて感動した覚えもあるけど、今回改めて見ると、なんかそれほどでも。成長したのかなあ、私。それからパチンコ屋が多い。ビックカメラが出来てる。そら、観光客の事ばかり考えて町作りをするわけにいかないだろうから仕方ないんだろうけど、どうにも味わいのない街になってしまっている感が拭えない。って考えてたらまた赤信号。イライラがつのる。なにより腹が減っている。って、脇に目をやると、あ、あれ、あっこがええわ、って、店発見。

ドトールにてアイスカフェラッテ。アイスカフェラッテのMおよびベーグルサンドチキン。520円。

満たされた私、再び20平米の場所探し。で、北海道庁をめっける。うん、充分集合出来る。出来るのはいいけど、いかにも観光地というのは、面白味に欠けるなあ、どうせなら横っちょの池周辺とか。鳩もまどろんでるよ。
北海道庁

集合予想図

池

集合予想図

鳩

集合予想図

しかし、なんだかんだで札幌というのは広いわけで、別にどこでも集合できるんじゃねえの?って、投げやりになってきた。というか、街並みが普通の都市みたいになっていて面白くないのでどうでもいいやって感じ。蒸すし。信号だらけだし。
こんな時はあれだ、本屋で気持ちを落ち着けるのが吉。って、「なにわ書房」に入ると、北海道ならではの大自然の写真いっぱいの雑誌発見。嬉しくなって値段を見ると、版元名が目に飛び込んで。「北国の贈り物株式会社」なんだよ北国の贈り物株式会社って、白い恋人並に恥ずかしいネーミングだ。わー。雑誌を平台に叩きつけた私、走り出でて(途中なんども信号でつっかえながら)札幌駅へ。新千歳空港駅までの切符1040円を買い、ぎゅう詰めのエアポートに飛び乗って、空港。
ビール(小/330円)を飲み、スリーピングフライト。

家に帰ってひとりで花火やった。

花火

花火

花火

花火

花火

花火


(アレクセイウエノフ)

大集合に向けて1~甲府~:http://adg.blog1.fc2.com/blog-entry-28.html
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
洗面所で花火!

2005/07/19(火) 00:13:50 | URL | 名前アラヘン #-[ 編集]
もしもデザイナーになれたらおれもそんな無意味な旅ができるのになあ
2005/07/20(水) 22:09:43 | URL | 名前アラヘン #-[ 編集]
花火だ
ファイヤーワーコス。
2005/07/20(水) 22:10:18 | URL | アレクセイウエノフ #vuiAQSc.[ 編集]
先生あのね!
無意味って言われました。
無意味とスイミーって、似てますね!

無意味ですね。
2005/07/20(水) 22:12:52 | URL | アレクセイウエノフ #vuiAQSc.[ 編集]
というか
デザイナーだからこのような旅が出来るとか、そういうのではございませんで。

つまり、あれ、自由の心。フリーダムのソウル。あなたがフリーダマーかどうか、というところです。

フリーダマーってかっこわるいですね。
2005/07/20(水) 22:15:29 | URL | アレクセイウエノフ #vuiAQSc.[ 編集]
共感。
文中の「キーッ」に共感とともに
好感が持てました。
ココロの振れは創作活動に欠かせません。
2005/07/21(木) 00:49:02 | URL | アロウ #-[ 編集]
うん。意味があるとちょっと不自由だからね。
2005/07/23(土) 19:12:52 | URL | 名前アラヘン #-[ 編集]
あべべ
>アロウ様
アロウさんなら共感してくれると信じてました。

>名前アラヘン様
うん。
2005/07/24(日) 13:50:39 | URL | アレクセイウエノフ #vuiAQSc.[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://adg.blog1.fc2.com/tb.php/79-743f5c5e
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。